お知らせ詳細

健康診断処理システムの刷新に伴う受診票の変更について(第2弾)

2017年01月18日

 昨年12月に健康診断処理システム刷新に伴う各種受診票の変更を掲示しましたが、その後の調査等によって「有機・特有・鉛受診票」「特定化学物質等特殊健診受診票」「騒音健康診断受診票」「じん肺・石綿健康診断受診票」の4種類は従来通りの運用となりますのでご承知おきください。

  

1.受診者データの受信(電子データで頂けたら幸いです)

従来通り受診予定者の受診票を発行致しますが、下記の受診票が変更となります。

 (1)定期健康診断受診票(A3両面からA4両面に変更)【PDF:サンプル
 (2)胃検診票(胃バリウム検査のある方のみ)【PDF:サンプル
 (3)振動、チェンソー健康診断受診票(1枚の受診票に変更)【PDF:サンプル
 (4)VDT健康診断受診票【PDF:サンプル
  ※眼底検査の受診票は廃止します


2.健康診断の流れ(基本的には従来の健康診断と同じです)

 (1)各種受診票を受診者毎に封入れし事業所ご担当者に発送します
 (2)受診日当日、受診票に印字されているバーコードを読み取り受診者毎の検査項目を確認し受付処理を行います、そのあと各検査を実施して頂きます。
 (3)全ての検査を終了しましたら受診票を回収します(これで検診は終了となります)
 (4)以後結果については従来通りです。

【お問合せ先】
松本健診所(松本安全衛生センター2F) 電話:0263(40)3911 担当:藤田