お知らせ詳細

個人サンプリング法による作業環境測定が選択可能になりました

2021年04月01日

作業環境測定規則の改正により、定位置の測定点で実施していた従来の測定法「A測定」「B測定」に加え、個人サンプリング法による測定法「C測定」と「D測定」が導入、4月1日より実施が可能となりました。

個人サンプリング法は、有害物取扱作業に従事する作業者に個人サンプラーを装着して測定、従来の測定法では十分に作業環境を把握できなかった一部作業についてより正確な測定が可能となります。

個人サンプリング法による測定が可能なのは、低管理濃度特定化学物質13物質および鉛の測定、塗装作業等有機溶剤の発散源の場所が一定しないものになります。


**詳細につきましては各測定所までお問合せください**