お知らせ一覧

転倒災害防止対策の積極的な推進について

2015年02月03日

長野労働局では、近年増加傾向にある「転倒災害」に着目し、労働災害防止団体とともに「STOP!転倒災害プロジェクト2015」を主唱して、各事業場における転倒災害防止対策を展開しています。

 同実施要綱では、昨年積雪や凍結による転倒災害が多発した2月、全国安全週間の準備月間である6月を重点取り組み期間としています。

 長野労働局から、同プロジェクトの取組周知につきまして、要請を受けましたので、各地区労働基準協会の会員の方々にお知らせします。


 詳しくは、厚生労働省ホームページ

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000071356.html

 

長野労働局ホームページ

http://nagano-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/bnr/_120120.html

をご覧ください。


平成24年健康障害を防止するための指針公示第23号の一部が改正されました

2014年12月16日

 労働安全衛生法第28条第3項の規定に基づき、厚生労働大臣が定める化学物質による労働者の健康障害を防止するための指針(平成24年健康障害を防止するための指針公示第23号)の一部が改正され、平成26年11月1日から適用されます。詳細については、厚生労働省のホームページをご参照ください。



http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/131029-1.html

転倒災害防止のための研修教材について

2014年12月05日

長野労働局では増加する転倒災害を減少させるため、「転倒災害に関する実態調査結果」及び「転倒災害防止対策検討会報告書」を公表したところですが、今般「研修教材」を作成し事業場の皆様に活用して頂くよう協力方依頼がありましたので、お知らせ致します。

研修教材は長野労働局ホームページをご覧ください。

 ≪トップページ≫→ ≪サイドバナー「転倒災害を防ぐために」≫

→ ≪転倒災害防止のための研修教材≫ ≪リーフレット≫                                 


http://nagano-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/bnr/_120120.html

長野労働局転倒災害防止対策検討会報告書等の公表について

2014年11月05日


長野労働局転倒災害防止対策検討会報告書を取りまとめました
〜転倒災害の有効な防止対策を整理し、周知啓発に向けた効果的な取組を検討〜


 長野労働局では増加する転倒災害を減少させるため、長野県、関係団体、外部有識者の参集を求め「長野労働局転倒災害防止対策検討会」を設置し、転倒災害の実態調査を行うとともに、その有効な防止対策及び周知啓発に向けた効果的な取り組みについて検討を行ってきましたが、今般実態調査結果及び検討会報告書を取りまとめました。

 特に積雪又は凍結による転倒災害が多発する冬期に向けて、事業場における転倒防止のため効果的な取り組みが促進されるよう会員のみなさまにお知らせお知らせいたします。

 報告書詳細は、長野労働局ホームページをご覧ください。

 


【長野労働局転倒災害防止対策検討会報告書のポイント】

■ 報告書(概要)
■ 報告書(本文)
実態調査結果


平成26年度「『見える』安全活動コンクール」の実施について

2014年09月12日

 厚生労働省では、事業場の安全活動の活性化を目的とし、本年度も「『見える』安全活動コンクール」を実施します。つきましては、「『見える』安全活動コンクール」への応募を受け付け中です。また、「あんぜんプロジェクト」への参加企業も募集中です。詳しくは、下記のページでご確認ください。


「『見える』安全活動コンクール」特設ページ

厚生労働省報道発表ページ