お知らせ一覧

当連合会環境測定部が(公社)日測協主催の精度管理クロスチェック全項目に合格

2018年04月27日

当連合会環境測定部が公益社団法人 日本作業環境測定協会主催にによります第11回総合精度管理事業のクロスチェック全項目に合格いたしました。


作業環境測定の意義は、測定のデザインからサンプリング、そして分析に至る       
一連の過程が、適切・正確に行われているという前提の上に成立しています。       
当連合会環境測定部は公益社団法人 日本作業環境測定協会主催の第11回       
総合精度管理事業のデザイン、サンプリング、粉じん、特定化学物質、金属、       
有機溶剤の精度クロスチェックに参加し、クロスチェック全項目に合格いた

しました。       
 今後も引き続きさらなる精度向上を図り、測定事業所様の作業環境管理の       
お手伝いをさせていただく所存です。

 

   

   
   


平成30年度 免許試験長野地区出張特別試験の日程等のおしらせ

2018年04月09日

平成30年度の長野地区出張特別試験は
  平成30年9月23日(日)
  信州大学工学部(長野市若里4-17-1)
において実施されます。
 出張特別試験の試験案内はこちらをご覧ください
なお、試験の種類は、
第一種衛生管理者
第二種衛生管理者
一級ボイラー技士
二級ボイラー技士
ボイラー整備士
普通ボイラー溶接士
クレーン・デリック運転手(クレーン限定)
移動式クレーン運転手
林業架線作業主任者です。
 
お問い合わせは(一社)長野県労働基準協会連合会(026-223-0280)、
または、関東安全衛生技術センター(0436-75-1141)までお願い申し上げます。

追記:
合格者発表は10月12日(金)となります。

平成30年報告版 「有害物ばく露作業報告書」提出期限迫る!

2018年03月23日


平成30年報告版「有害物ばく露作業報告書」提出期限迫る!


平成30年報告対象化学物質を製造、または取り扱っている事業所の事業主の皆様は、今月、3月31日までに管轄労働基準監督署へ「有害物ばく露作業報告書」の提出をおわすれなくお願いいたします。

報告対象化学物質7物質中、特に硫酸、硝酸、塩酸、弗化水素酸の4物質は取り扱い業務が多岐多様に渡っておりますので特にご注意ください。


平成30年版「有害物ばく露作業報告書」の手引き詳細はこちらとなります。↓

http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/anzen/dl/180223-1m.pdf


平成30年度の安全衛生講習等の予定表を掲載しました

2018年02月01日

平成30年度の安全衛生講習等の予定表を掲載いたしました。

ご参照いただき、計画的に受講されますようご案内申し上げます。

 
予定表はこちらからご確認いただけます


競輪補助事業による循環器・超音波検診車の更新

2018年01月29日

 平成29年4月1日付けで交付決定していた公益財団法人JKAが行っている「平成29年度競輪公益資金による体育事業その他の公益の増進を目的とする事業に関する補助金」により、「検診車の整備」事業がこの1月29日に完了し、新12号車として心電図・超音波検診車が納車されました。

 この検診車の更新による巡回健診でのより精度・効率の良い健康診断が期待出来ます。

 

 詳細はPDFファイルをご覧ください。