お知らせ一覧

「キャリア形成促進助成金」 が 「人材開発支援助成金」 と名称が変更になりました

2017年04月10日


平成29年4月1日から「キャリア形成促進助成金」 が 「人材開発支援助成金」 と名称が変更になると共に、対象要件が緩和される等の変更が加えられました。


詳しくはパンフレット等でご確認ください ⇒ こちらです。


なお、助成金に関するお問い合わせは、

長野労働局職業安定部職業対策課 TEL026−226−0866

までお願いいたします。


平成29年度 免許試験長野地区出張特別試験の日程等のおしらせ

2017年04月07日
平成29年度の長野地区出張特別試験は
  平成29年10月1日(日)
  信州大学工学部(長野市若里4-17-1)
において実施されます。
 出張特別試験の試験案内はこちらをご覧ください
なお、試験の種類は、
第一種衛生管理者
第二種衛生管理者
一級ボイラー技士
二級ボイラー技士
ボイラー整備士
普通ボイラー溶接士
クレーン・デリック運転手(クレーン限定)
移動式クレーン運転手
林業架線作業主任者です。
 
お問い合わせは(一社)長野県労働基準協会連合会(026-223-0280)、
または、関東安全衛生技術センター(0436-75-1141)までお願い申し上げます。

三酸化二アンチモンが特定化学物質として6月1日より法令施行されます。

2017年04月06日

三酸化二アンチモンが特定化学物質として6月1日より法令施行されます。


特定化学物質の第2類物質として三酸化二アンチモンが追加され、平成29年6月1日より施行されることとなりました。これに伴いまして、三酸化二アンチモンの製造、及び取扱いの作業につきましては、作業主任者の選任、作業環境測定の実施、及び特殊健康診断の実施などが必要となります。

機械安全研修のご案内

2017年04月04日

 近年、機械は製造業のみならず、スーパーや飲食店で食品加工のために使用されるなど、さまざまな分野の産業活動において欠かすことのできない存在となっています。

一方、産業現場で使用される機械によって生命や身体部位を失うといった重大な災害が依然として後を絶たず、機械による労働災害は労働災害全体の約4分の1を占めているところです。

中央労働災害防止協会では、機械設備を安全に使用していただくために、機械安全の基礎講座や実践講座を開催しています。

 

講習内容の詳細及びお申込は、

中災防ホームページ(http://www.jisha.or.jp/machinery/index.html

をご利用ください。




死亡事故ゼロへの緊急要請が出ました

2017年03月17日
 長野労働局より「死亡事故ゼロへの緊急要請」が発表されました。
詳細はこちらからご覧ください。