お知らせ詳細

長野労働局長からのメッセージ(これ以上の死亡災害を発生させないために)

2021年06月07日
 令和3年に入ってからの長野県内の休業4日以上の労働災害死傷者数は、4月末時点で609人と、対前年同月比で約3割増加し、加えて死亡者数に至っては9人と、前年同月の3人から大幅増加しており、非常事態ともいえる状況です。
 令和3年度も「全国安全週間」が、6月1日〜30日を準備期間、7月1日〜7日を本週間として実施されることを機に、県内における労働災害発生状況を踏まえ長野労働局長からメッセージが発されました。
 メッセージはこちら