お知らせ詳細

同一労働同一賃金の最高裁判決を水町教授が読み解く緊急セミナー

2020年10月01日

公益社団法人全国労働基準関係団体連合会(略称「全基連」)では、いわゆる「同一労働同一賃金」事件について、最高裁が、来る1013()15()に判決する運びとなったことから、判決後速やかに、判決内容や考え方を解説するセミナーをリアルとWebの両方で開催するとしています。

リアルセミナーは、1021() 10001200に一橋講堂(東京都千代田区一ツ橋)で、会場定員500名のところ先着220名で開催するほかライブ配信、オンデマンド配信も行うとしています。

講師は、我が国の同一労働同一賃金の第一人者である水町勇一郎教授。

今回の判決は、「同一労働同一賃金」を巡って争われてきた「メトロコマース事件」、「大阪医科大学事件/大阪医科薬科大学事件」、「日本郵便事件」(東京、大阪)など。

一連の判決は、企業の労務管理にとって重要な指針となるものであり、経営者や人事・労務担当者などの実務家はもとより、弁護士、社会保険労務士などの労使関係の専門家、労使関係行政に与る公務員・関係者、労働法学者・研究者・ゼミ学生、そして、誰よりも当の有期雇用労働者、有期雇用労働者を組織する労働組合などの皆さんにお勧めです。

受講料はいずれも3,000(税込み)であり、受講・視聴申込は105日からこちら↓

https://mizumati-seminar-20201021.peatix.com


セミナーの詳細はこちらをご覧ください。