お知らせ一覧

平成30年度 免許試験長野地区出張特別試験の日程等のおしらせ

2018年04月09日

平成30年度の長野地区出張特別試験は
  平成30年9月23日(日)
  信州大学工学部(長野市若里4-17-1)
において実施されます。
 出張特別試験の試験案内はこちらをご覧ください
なお、試験の種類は、
第一種衛生管理者
第二種衛生管理者
一級ボイラー技士
二級ボイラー技士
ボイラー整備士
普通ボイラー溶接士
クレーン・デリック運転手(クレーン限定)
移動式クレーン運転手
林業架線作業主任者です。
 
お問い合わせは(一社)長野県労働基準協会連合会(026-223-0280)、
または、関東安全衛生技術センター(0436-75-1141)までお願い申し上げます。

粉状物質の有害性情報の伝達による健康障害防止のための取組について

2017年11月27日
 これまで、粉じん取扱い作業等については、粉じん障害防止規則において健康障害防止措置が規定され、その履行を求められてきました。
 一方、有害性が低い粉状物質であっても、長期間にわたって多量に吸入すれば、肺障害の原因となり得るものですが、このような粉状物質自体の吸入による肺障害に対する危険性の認識は十分とはいえず、場合によってはばく露防止対策が不十分となるおそれがありました。
 
 こうした状況を踏まえ、表示・通知義務の対象とならない物質であっても、譲渡提供の際にラベル表示や安全データシートの交付により粉状物質の有害性情報が事業場の衛生管理者や労働者等に的確に伝達されるよう、平成29年10月24日に厚生労働省労働基準局安全衛生部長により「粉状物質の有害性情報の伝達による健康障害防止のための取組」が定められました。
 
詳細はこちらをご覧ください。

長時間労働削減をはじめとする「働き方改革」に向けた取組に関する要請について

2017年10月12日
 長野労働局より「長時間労働削減をはじめとする過重労働解消に向けた取組に関する協力依頼」が出されました。
 
詳細はこちらからご覧ください。

第77回全国産業安全衛生大会(平成30年度横浜大会)研究発表の募集について

2017年10月10日
 来年度(平成30年度)の全国産業安全衛生大会は、平成30年10月17日(水)〜19日(金)までの3日間、神奈川県横浜市において開催されます。
 つきましては、「第77回(平成30年度)全国産業安全衛生大会研究発表募集」を行っておりますので、奮ってご応募ください。
 
詳細はこちらをご覧ください。

厚生労働省より死亡者数の急増を受けての緊急要請が出されました

2017年10月05日
厚生労働省より「死亡者数の急増を受けての緊急要請」が出されました。
詳細はこちらからご覧ください。